HOME > ステップワールド英語スクール開設者の声 > 自宅小規模型 愛西北教室

ステップワールド英語スクール開設者の声

私がステップワールドを選んだ理由
愛知県愛西市 愛西北教室
山本 弥生子

数々の英語スクールが沢山あります。新聞折り込み・CMなど見ていると、どれがいいのか保護者の方々は迷われると思います。また、これから仕事として、どの会社の英語がよいのか選ぶのに先生方も迷われると思います。
私は長年他の大手英語教育に携わってきて、いつも思っていたのは、はたして生徒達はいざ話そうとしたら自分から発話できるのか?と言うことでした。厳しいマニュアル・研修などもちろん大切なことです。しかし、実際はカリュキラムをこなすのに必死で、CDを使ってリピート・WRITINGと四技能「読む・書く・聞く・話す」を習得できるように授業は先生が主体で進めていました。研修などを例にとると、会社としての利益はどうなっているか、広告費・CM費など生徒が増えないと削ることになるかなどの経営面の話が多く、受講している先生方はいつも不平不満を言っているのが現実でした。教務においてもCDを使ってのレッスンがほとんどの英会話スクールの軸になっていると思います。もしくは、最近流行っているペンシルをあてると音声が出るなどハイテクを駆使したものを使用するところも増えてきました。CDを使って本をカラーにして、絵にも気を配って学習していても、実際のリアル感はあまりなかったように思います。

ステップワールドの英語教育が他の英会話教室と一番違う点は、DVDを使って、臨場感をだせることです。実際教えていてCDで教えていたときの子ども達は、ただ目で字を追うことに必死でした。また、どこを読んでいるのか理解することもできなかったと思います。ところがDVD教材を使って授業を進めていくうちに、子どもたちの目は画面に集中し、口は登場人物が話すようにリピートしています。そして、子どもたちが、何よりも楽しく発話しようとしているのには驚きました。これほど音声と映像を駆使したDVD教材で授業を進めている英語スクールは、ステップワールドしかないと私は思います。とても画期的なことだと思います。

その上DVDからは文字が出てきて、生徒達が文字のあとについてリピートできるようになっています。さらに驚いたことはDVD内に音声指導も豊富に入っていることです。リズム練習では、文字上の強く読む所は赤くぬりつぶした大きな円で表現されていて、英語独特のリズムや自然な流れ、英語をまとまりで覚えていく仕組みがあるのです。こうした学習を通して、小さな子どもたちには、まるでお母さんの言葉をそのまま覚えるように、自然と英語が浸透されていきます。

そして二つ目は毎月定期発送でSTEPWORLD TIMESが送られてくることです。
コピーをして保護者の方々にお渡ししたり、先生自身も勉強になることが書いてあります。

三つ目は、ステップワールドの理念の一つ
「英語を教えるのではなく、ことばの指導を!」
これはSTEPWORLDの指導理念の一つです。
英語教室で「英語を教えるな」とは違和感を抱かれるでしょう。では、私たちは、なぜ子ども達に英語を学習させるのでしょう。
「おはよう、こんにちは」ということばは誰もが知っています。誰も言うことができます。英語も同じです。いくら英語ができても「おはよう」という言葉を発しようとする気持ちがなければ、試験のための英語学習であり、決して「ことば」としての英語学習ではありません。
単に外国語ができることが国際人ではありません。「相手を受け入れる心」を育成し、肌の色、外見で人を差別しないことが真の「国際人」ではないでしょうか。

これがSTEPWORLD英語スクールの目指している児童英語教育であり、コミュニケーションの原点はFACE TO FACEのコミュニケーションであると考えています。

ぜひ、ステップワールドに共感していただける先生方がお見えでしたら一度お問い合わせください。

ページのトップへ

このような方々に導入・開設をおすすめしています

より適した英語教材を選びたい方

教室事業に「子ども英語教室」を加えたい方

英語力をいかして、子どもに英語を教えたい方

地域に貢献したいと考えている方

ステップワールド英語スクールはココが違います

開設・導入までの流れ

設立の経緯

開設者の声

ステップワールドの教材をご覧ください