HOME > ステップワールド英語スクール開設者の声 > パソコンなど他教室併設型 蒲郡教室

ステップワールド英語スクール開設者の声

社会貢献できる人を育てる
愛知県蒲郡市 蒲郡教室
石井 誂子

英語なら「旺文社」という思いがあり、1978年に旺文社LL教室として開校しました。
開校して数年たつと、教室の英検取得者数や英検取得率が高まり、多くの生徒が「遊ぶだけの英語」ではなく「身につける英語」を目指すようになっていきました。

蒲郡は人口が少なく、子どもの数も少ない地域です。それは全国的な現象なのでしょうが、「地域で1番を目指す」そんな気持ちを持って、良い指導・生徒の立場になった授業を心掛けるようにしています。

教室を始めた頃から、スピーチコンテストと英検取得にかなり力を入れておりました。
特に、英検は、取得した多くの生徒に喜びを与えることができます。
あるとき、英検3級に30人のお子さんが合格しました。教室は歓喜に溢れ、合格者全員が、学校の内申書に取得を記載してもらえるとなったとき、英検取得に力を入れた指導に間違いはないということを確信しました。

英語は、これからの日本に必要な学問です。
英語を通じ、蒲郡・愛知県・日本のために社会貢献出来る人を育てたいと考え、今後も教室運営に力を入れてまいります。

教室運営を通じて特に思い出に残る「英検」に関するエピソードを最後に述べさせていただきます。

当校に英語が特に好きな生徒がいました。中学生の時英検準2級を取得し、高校に入学しました。学校の模試で英語の偏差値が75ありました。本人に、英語以外に化学や数学にも勉強をしたらどうだと助言をしたら、彼女は、助言を守り、他の教科も頑張りました。
2年時に英検2級を取得し、3年に国立大医学部を受験し合格しました。
何年か過ぎインターンに行く前に、保護者の方から、突然「英検2級の合格証をなくしたのでどうしたらよいですか。」と、電話を頂きました。急いで再発行の仕方を教えました。
英検2級を取得しているか、いないかでインターンで行く病院のレベルが違うとその時教えてもらいました。その電話先で親御さんが、「英検2級を取っていて良かった。LLに通わせて良かった。先生のおかげです。」と言ってくださったとき、親御さんも大変喜んでおられましたが、私たちはそれ以上にもっと嬉しかったです。
もう、大学入学後何年も過ぎ退会している生徒さんの役にたっている「英検」の威力を改めて感じました。今、彼女は東三河の市民病院に勤務し、地域医療の社会貢献をしております。

蒲郡・愛知県・日本のために社会貢献出来る人を育てる。
そのために勉強をする。資格を取得する。ボランティアをするということを20年以上続けています。先日も、市政60周年のイベントの一つのワクフェスというのに、LL生がボランティアで協力をしました。

いろんなブースでお手伝い。
青年会議所のメンバーのブースで、蒲郡うどんの販売。5千人の人が集まりました。
ピンクのTシャツを着ている子がLL生です。

おかげさまで、蒲郡教室は現在幼児から高校生までの元気な生徒さんで毎日賑わいを見せています。

ページのトップへ

このような方々に導入・開設をおすすめしています

より適した英語教材を選びたい方

教室事業に「子ども英語教室」を加えたい方

英語力をいかして、子どもに英語を教えたい方

地域に貢献したいと考えている方

ステップワールド英語スクールはココが違います

開設・導入までの流れ

設立の経緯

開設者の声

ステップワールドの教材をご覧ください