HOME > ステップワールド英語スクール開設者の声 > 理念賛同型 西宮大森教室

ステップワールド英語スクール開設者の声

〜ステップワールドについて教室に聞いてみました!!〜「ステップワールド英語スクールの開設・運営をおススメできる理由は?」
兵庫県西宮市 ステップワールド西宮大森教室
齋藤 律子

Q1.ズバリ、ステップワールドのどこが良いですか?
A.使い勝手の良い教材と自由度

教室の自由な発想で取り組める所がとっても良いです。
教材は中身が充実し、生徒指導もし易く、それでいて使い勝手がよいです。phonicsに力を入れたいときや、文法に力を入れたいとき、様々な状況に応じた教材があります。
また、学習内容が英検に直結したところもあるので、英検にも対応出来るとても良い教材です。
年間の学習計画においても、春はphonics、夏はspeech、秋冬は英検とメリハリのついたレッスン転換が出来るところも気に入っています。
どこかのチェーンのように、義務的にSVが巡回して来て、やたらうるさいことは言わないし、やる気のある先生にとっては、自由奔放に積極的な教育をすることができます。勿論、指導を望めば本部が対応してくれます。

Q2.教室ではどんなところに力を入れていますか??
A.主には「幼児教育の必要性」を訴えることと「英検取得」を励ますことです!

当教室は1歳児から高校生まで総勢270名、スタッフ20名の英語専門教室です。それを大きく3部門に分けています。1歳〜就学前の幼児部門「リッツナーサリースクール」、小学生対象の「ステップワールド英語スクール」、中高生対象の「サクセス教室」です。
ステップワールドの教材や指導法、スピーチの強さや英検で発揮する実力等は、リッツやサクセス教室との折り合いもよく、スムーズにバトンタッチできます。小学生のうちに、ほぼ全員が英検5級から3級を取得しています。
特に、指導理念として小学生前に必要な「幼児期に英語耳を育てる」こと、また運営面では、小学生の生徒を新年度に一定数確保する・・・という観点から、ステップワールドで幼児から教えていくことには、とても大きな意味があると思います。当教室では毎年リッツからの進級者数と新入小学生数がそれぞれ十数名あり、ステップワールドの小学生募集に幼児部門が大きく貢献していると言えます。

Q3.もう少し細かく、ステップワールド加盟の良さをお伝えくださいますか?
A1.他FCと比較しても運営維持がしやすいです!

ランニングコストとしてのロイヤリティ!ステップワールドでは入会金30000円(以下税抜)・年会費12000円・DVD使用料などで月に4500円のみだけなので、本当に助かっています。

その余裕のおかげで、他教室より時給優遇することにより質の良い講師を採用することができています。質の良い講師を採用すれば質の良いレッスンが行われ、生徒・保護者の満足度が高くなります。その結果は退会率の減少と生徒による友達紹介という形で表れます。

よくある授業料の40%〜50%のロイヤリティなんて、「指導力の乏しいマニュアル命」の方のためのものと思われてなりません。

A2.教室の英語学習を通して、子どもたち生き生き活躍してくれていることです!!

真の意味でのグローバル化に対応できる人材の育成に携われることではないでしょうか。
日本語は美しい言語ですが、音の乏しい言語であるのも確かです。(言霊の国の言葉だからでしょうか。)そのため、英語をしっかり身につけるには幼児期より耳を鍛える必要があります。英語を耳から身につけていくので、幼い頃は主に右脳による学習法で身につけていき、小学2年位からは左脳中心のレッスンに切り替えていきます。小学4年位からは文法を強化していきます。
この間、毎年本部主催のスピーチコンテストがあるので、CDをよく聴き沢山の発話練習によるinput、outputを繰り返し、英語脳を育んでいきます。当教室では英検の2次試験対策は特別にしなくても、皆合格します。それくらい生きた英語が身についています。
ですから子どもたちは学校の英語レッスンでも大活躍で、クラス担任先生とALT外国人講師間の通訳者として頼まれることが多いと言います。ここ西宮でも3年後に漸く中学1年生の英語授業の際に、英語力によるクラス分けが行われる事になりました。本当に長い間待ち望んでいた事です。

なんといっても私たちにとって一番楽しいことは、英語ができる子が育って来るのを見ることが何よりの楽しみです。

一つの指標としての英検。2013年度は3級7人(小学4年生〜)・4級12人(小学3年生〜)・5級38人(小学2年生〜)と57人の合格者を輩出し、合格証書を貰う時の子供たちの満面の笑顔・・・たまりませんね。
中学校・高校での英語の出来栄えは、ほとんどの子が学校でトップクラスの点数を取り、中間・期末のテスト結果を嬉々として報告に来ます。
こうした成果が生まれているのも、しっかりとしたステップワールドの教材を使い、教える側の知識と技術、生徒のやる気が相俟っての賜物と思っております。

Q3.最後にまとめをお願いします!!
A.ステップワールド英語スクールの開設運営をおすすめします!

これからの日本を背負う、英語をコミュニーケーションの手段として使える子供たちを育てるには、外国人と遊ばせるだけの英会話教室・英語ができない先生が教えるプリント教室には任せておけません。
5ステップで、聞く・話す・読む・書くことを教える「ステップワールド英語スクール」の存在が必要です。明日の日本のために、私たちと一緒に子どもたちに英語を教えましょう。持っている英語の知識と技術を活用でき、教える喜びと生徒が成長する楽しみを与えてくれるのはステップワールド英語スクールを自分の手で作り、教室を育ててゆくことに他なりません。

私がステップワールドを始めた16年前は英語教室も今ほど多くはなく、年に2回ほど広告を出すだけで、そう苦労なく生徒が集まりましたが、今や西宮は阪神文教地区の中でも習い事激戦区です。英語に限らずありとあらゆる習い事教室が、子どもたちというパイの奪い合い状態になっています。
当教室も一時は生徒数が半分程に落ち込みました。自分のレッスンの質には自信を持っていますが、質的内容だけで生徒を集めるのは厳しい状況となりました。
ちょうどその時に主人の定年退職をきっかけに教室事業を手伝って貰いました。それからが主人の営業マンとしての腕前の本領発揮により、あっという間に半径2km圏内に2教室を追加開設しました。チラシは合同チラシで共通エリアをカバーできるし、ある教室でレベルが合わない生徒は、教室間の異動でカバーし合うということもできるようになりました。結果、生徒数は5倍以上となりました。そうして、私の理想とする幼児から大学受験までの一貫した英語教育が実現したのです。
宣伝広告の重要性とその効果を初めて知りました。
どんなに良いものを持っていても、知って貰わなくては結果には繋がらないものなのですね。
主人がやったことは、長年企業で培った手法を行ったのですが、基本はステップワールドの本部から指導されていることを当教室用にアレンジしたものです。

少子化で競争が厳しい時代ですが、質のいい教育を提供し、本部のマーケティングに基づく情報提供・募集方法など一つひとつを忠実に実行すること、そして、地域の子どもたちに愛情豊かに接して続けていけば、きっとステップワールドの教室運営の道は開けるはずです。お互いに頑張ってまいりましょう!!

西宮大森教室西宮大森教室西宮大森教室
ページのトップへ

このような方々に導入・開設をおすすめしています

より適した英語教材を選びたい方

教室事業に「子ども英語教室」を加えたい方

英語力をいかして、子どもに英語を教えたい方

地域に貢献したいと考えている方

ステップワールド英語スクールはココが違います

開設・導入までの流れ

設立の経緯

開設者の声

ステップワールドの教材をご覧ください