HOME > ステップワールド英語スクール開設者の声 > 塾・英語教室型 TSI木更津請西東教室

ステップワールド英語スクール開設者の声

「ひとりでも多く、英語を使える子を育てたい」それが私たちの目標です!
千葉県 TSI木更津請西東教室
井原 宏治
井原 麻理

「これから益々国際化が進み、コミュニケーションの手段として英語は更にその利便性が高まっていくのは間違いありません。その流れに取り残されないように、一人でも多く英語を使える子を育てたい。」これが当教室開設の目標でした。私達が20年余り居住したカナダのバンクーバーから帰国した3年後の事です。
子供が小学生だった事もあり自宅で開設出来、そして目標に合う「話す」、「聞く」、「読む」、「書く」のバランスのとれた教材として、SWを採用致しました。
すべて初めてのことばかりでしたが、事務局の方々のご協力のもと、比較的短時間でスタートを切ることが出来ました。

当教室では、他の大手と差別化し、少人数制で質の高いレッスンを保つために、コミュニケーションを大事にしています。まず、体験レッスンの際には、本人と親御さんから出来るだけ多くの情報を得ます。その上で、その生徒に対してこちらの出来ること、勧める方法を伝えます。時によってはお断りすることもあります。また、情報入手の手段として広くウェブサイト検索が用いられることから、こちらの様子を良く知ってもらい、体験レッスンの動機づけになるよう、ホームページやブログは出来るだけ間をおかずに更新するように心がけています。
そのせいもあってか、最近では、ご紹介とホームページからの入会が増えています。

これからの方針ですが、小学校での英語教育のスタートの低学年化・教科化、中学校における英語による英語授業の実施等、国として実践的な英語教育充実への方向に舵を取る中、英語教室として生き残っていくためには、ターゲットを明確にして、より特色を出していくことが必要だと思います。例えば、SWの小学生用教材<New Primary>に追加された『英検ミニ問題』を活用し、小学生が英検を受けるという心のハードルを低くし、チャレンジする事が楽しいと感じて貰う指導を積極的に行っています。

これからも「ひとりでも多く、英語を使える子を育てたい。」という目標を大事にしていくつもりです。
ページのトップへ

このような方々に導入・開設をおすすめしています

より適した英語教材を選びたい方

教室事業に「子ども英語教室」を加えたい方

英語力をいかして、子どもに英語を教えたい方

地域に貢献したいと考えている方

ステップワールド英語スクールはココが違います

開設・導入までの流れ

設立の経緯

開設者の声

ステップワールドの教材をご覧ください