HOME > ステップワールド英語スクール開設者の声 > 自宅小規模型 静岡葵教室

ステップワールド英語スクール開設者の声

ステップワールド英語スクールを導入して
静岡県 ステップワールド静岡葵教室
宇根内 ひづる

☆導入のきっかけは?
自分の教室を始めて2008年で14年目、70名くらいを自宅の一室で教えています。私はかつて旺文社LL浜松谷島屋教室で講師をしていました。その時が「旺文社LL教室」の教材と指導法との出会いです。自宅で教える際にもその指導理念を念頭に置きつつ自分で工夫しながら指導してきましたが、教材作りにはとても苦労しました。2004年からステップワールドとして運営システムが変更され、私のような一講師でも旺文社LL教室の優れた教材や指導法をまた使用できることがわかり、「ステップワールド英語スクール」を自分の教室に導入することにしました。

☆子どもたちの反応は?どう変わりましたか?
やはり映像を見ながら学習できるということは、映像が内容の推測を助けるためかクラスが盛り上がったり、いろいろな角度から何度も音声練習やロールプレイができるので「理解や定着が今までより早く進む」様子です。また、今までは自分で教材を作っていたため、音声による家庭学習の不備は避けられませんでした。今は「CDがあるから宿題が簡単にできるよ!妹やおかあさんも一緒に聞けるしね。」と生徒にも好評です。

私は、ステップワールドの教材は子どもたちと共に英語を学ぶ時、とても配慮して作られた教材だと思います。『聞く・まねをする・友だちと英語を使ってみる・読んで書いて覚える』ステップを一つ一つ踏んでいくうちに、最終的には自分のことを英語で表現できるようになっています。発表したり、発表を聞いたり、相手の話もきちんと聞き、受け取る力も育ちます。英語教材は世の中にたくさんありますが、自分を表現する力や相手の意見をきちんと受け取る力など、コミュニケーション能力を養う教材はなかなか見つからないものです。

☆これからの目標は?
小学校の英語活動も活発化してきていますが、それを踏まえて生徒にどのような力をつけていくのか、英語指導者は今大変重要な岐路に立たされている気がします。生徒の英語学習に対する目的や目標はそれぞれに違います。ある生徒は「友だちと楽しく話せればいい」、またある生徒は「英検や良い成績を取りたい」と。ただひとつ大切にしたいことは、「英語は使うものなんだよ。英語を使って自分のこと、友だちのことなど話してみようよ。」生徒が自然と英語を使わざるを得ないよう授業で導いてあげることです。

LLの教え方の基本的な考え方に5STEPSというものがあります。LLの教え方の主目的は、「ことば」の教育であり、自分のメッセージを持ちそれを発信する力、相手の意見もきちんと受け取る力の獲得です。これは国際化、グローバル化が進み、世界の人々とコミュニケーションを図れる力が求められている現在ますます必要になるでしょう。

5STEPS指導法を掘り下げてきちっと実践していくことがとても大事なことだと思います。指導がきちんとしていれば、子どもや保護者様からの協力、口コミで生徒が増えていきます。募集らしいことは一切していませんが、あの子にはどう対応しようか、どう教えたらわかりやすいかなどで常日頃悩み続けています。英語学習を通して生徒と本音で語り合えれば幸いです。

また、スピーチ・コンテストのようなイベントは、生徒はもちろん、教える側にもよい刺激になるので、積極的に参加し、生徒の学習成果の発表の場として重要視しています。

静岡葵教室静岡葵教室静岡葵教室
ページのトップへ

このような方々に導入・開設をおすすめしています

より適した英語教材を選びたい方

教室事業に「子ども英語教室」を加えたい方

英語力をいかして、子どもに英語を教えたい方

地域に貢献したいと考えている方

ステップワールド英語スクールはココが違います

開設・導入までの流れ

設立の経緯

開設者の声

ステップワールドの教材をご覧ください